2014年7月27日日曜日

アップルの日本語がおかしい #001 「連絡先」

最近のアップルがおかしい。とくに日本語まわりがとくにおかしい。 頭に来たので、↑のようなタイトルのブログをはじめることにした。 少しは直してくれればよし、直してくれなければ、他の選択肢を探すしかあるまい。

第1回は「連絡先」。

OS Xのアイコンはまだいい。だがiPhoneのアイコンはなんだ〜、これは。 私が意見を聞いた人の全員が「超ダサイ」といっていた(といっても二人に聞いただけだけど)。

まあ、百歩譲ってそれは許すとしよう。今回の議題は日本語なのだから。

しかし「連絡先」という名前は、何じゃこれ? 

OS XのSpotlightを使えば、キーボードだけを使ってアプリが簡単に起動できるのだが、私はいつもアプリ名を忘れてしまう。「何だっけな」とわからなくなって、「住所」とか「アドレス」とか入力するのだが、ヒットしなくて、結局マウスをもってDockにあるアイコンをクリックする羽目になる。

英語版は「Contacts」なので、これを直訳したのか? 発想としては、「連絡先管理用アプリ」なわけね。

日本語なら「住所録」とか「アドレス帳」とかでしょう。

しかし、iOSのアプリのアイコンはダサイ。とてもアップルの製品とは思えない。

0 件のコメント: