2012年9月30日日曜日

iPhone 5は安っぽい?

まあ、仕事にも関係するので、予約開始の翌日に予約してiPhone 5を買いました。とくに田舎で使えないことの多いのに耐えられずキャリアも変えました。auショップで見た第一印象は悪くなかったのですが、ちょっと「安っぽくない?」というのが今の印象です。

今まで使っていたiPhone 4と比べてみると(iPhone 4Sはカミさんが使ってます)、確かに軽いし画面も広くなっているんですが、どうもチープな印象を受けてしかたがありません。プラスチックみたいな質感がどうもなじめません。

安っぽい印象に拍車をかけているのが話題の「マップ」。三鷹中央病院が、検索しても出てこないんですけど〜。

あともうひとつめちゃめちゃイヤなのが、(iPhone 5だけじゃなくて、iOS 6になったらですが)「連絡先」の選択がタップだけでできなくなってしまったこと。拙訳書『インタフェースデザインの心理学』にもあったけれど、タップ(クリック)のほうがはるかに楽なのです。今は文字を入力して人を絞り込まないとならない。おまけに英語に比べて日本語では仮名漢字変換という余計な負荷がかかります。

ああ〜、ジョブズが生きていてもこんなことしたんかな〜。と思ってしまいません? 少なくとも「マップ」をあの状態でリリースできるというのは、心臓に長くて太くて剛い毛が生えてないと無理でしょう。ジョブズはもっと繊細だと思うのです。


ちなみに、「連絡先」ではローマ字を入力しても検索してくれます。mus と打てば私(武舎)の家族や親戚が一斉にリストされます。でもこれに気がつかない人、結構いそうですが。iOS 6で最初に使ったとき「親戚」グループに書いておいた姪の新姓が思い出せなくて困ったのですが、名前(ファーストネーム)を入力したら表示されました。余計な手間をかけさせおって!

ところで、思いもかけない人の名前がリストされて一瞬驚くことありません? あまり好きなインタフェースじゃないな〜。

「今のほうが好き」という人も特に西洋語圏ではいるのかもしれませんが、前の方法でもできるようにしておいて欲しいものです。

ついでにもうひとつ同じような例をご紹介。Assistive Touch([設定]→[一般]→[アクセシビリティ]→[AssistiveTouch])をよく使っているのですが、「画面をロック」の位置がiOS 5と6で変わってしまって困っています。私の使っている初代iPadではiOS 6は動かないのです。iPhone 4とiPhone 5はiOS 6なので、無意識でタッチすることができなくて、いつも画面をしっかり見なければならなりません。勘弁してくれ〜〜〜。