2017年6月24日土曜日

ポケモンGo バグ多すぎ

ポケモンGoが大幅刷新。しかしバグ多すぎ〜。しかもしょっちゅう死んじゃう〜(ポケモンがじゃなくて、アプリが〜)。

ジムに入って、戦っている最中に平気で落っこちる(これって、この種のアプリとしては致命的だと思うんですが...。違います?)

ジムを覗いてみるだけで、ぼこぼこ落ちる。

「バグは後で直せばいい」と思っているんかい? ソフトウェア開発者の風上にも置けん。ポケモンの魅力だけで、ユーザーが離れないと思っているのかな〜。(モットもリリースするかを決めているのは開発者ではないか...。は〜)。

「採算がとれるかどうかわからなくて、テストに人数をあまり割けない」というのならばともかく、世界中で大儲けしているんでしょう? それなのにこのレベルでリリースするんかい?

ポケモンの魅力に負けてついつい起動してしまっている人でも、同じ会社の他のソフトは使う気にならんのではないかいな。

今までも結構落ちていたけど、3倍はよく死ぬ。あきれた〜。

それでも起動してしまう私は...。

いや、この業界にいる以上、話題について行けないと辛いし...(うそ)。

2017年6月8日木曜日

囲い込みたがるApple

AppleのWWDC(世界開発者会議)が始まった。自分が強い関心をもっているところでは、自然言語用のAPIを提供するというのが気になった。

でも、こんなの使った日にゃ、結局Apple製品でしか使えなくなるわけで...。

とてもじゃないけど手を出す気にはならないのですけど...。

デスクトップのファイルを勝手にコピーしちゃうというのはいまだに信じられないのだけれど

ちょっと前のOSから、Macのデスクトップにおいたファイルを勝手にiCloudにコピーしちゃうようになった(と思う)。 わたしゃさっそくこの機能はオフにしたので、詳しいことは忘れてしまったけれど、知らない一般ピーポーは、エラーメッセージを表示されて、あわててiCloudの容量増やしてお金取られている人いるんじゃないだろうか。

「ほとんど詐欺」だと私は感じるのだけれど、あまり問題になっていないのだろうか?

ノートパソコンからescキーはなくしちゃうし(他のキーに割り当てはできるみたいだけれど)、USBポートはなくしちゃうし、最近のAppleのやることは、理解に苦しむことが多い。 次回ノートパソコン買うとき、Macは止めようかな、とか思ってしまうよね〜。 プログラミング講座で、USBメモリを渡しても受講生の方がファイルをコピーできなかったし...(変換用のコネクタを持っていらっしゃらなかった)。

と言いつつ、キーノートスピーチは見てしまう私はやっぱりAppleファンなのだろうか...