2021年6月13日日曜日

「以前のバージョンの macOS を入手する」というページがあった...

プログラミング講座で貸出用に使っている古いmacをいじっていたら、ちょっと不調になってしまった。 そこで、ゼロからやり直そうと思って、買ったときに付いてきたUSBからOSをインストールした。 なんと、10.08とかそのあたりのOS(懐かしい!)。

AppStoreからどんどんアップグレードできるだろうと思ったら、そうは行かなくてちょっと四苦八苦。

他の仕事しながら、とっておいて昔のインストーラとかを別のマシンからコピーしたりして、何日かかけたけどどうもうまく行かない。

ふと、検索してみたら、Appleのページに「以前のバージョンの macOS を入手する」というページがあった。

内容を読んで、その古いmacにもインストールできるバージョンをダウンロードしたら、無事インストールできた...。

ああ、無駄な時間を過ごしてしまった。

2021年5月31日月曜日

アップルの日本語がおかしい? #009 Safariの文字拡大縮小ボタンの「あ」はさえない

視力のとてもよい人には関係がないかもしれないけれど、私はブラウザの文字を大きめに表示することが多い。 大きい文字のほうが目が疲れない。

そのせいかどうかはわからないが、うん十年の間、ほぼ毎日8時間以上パソコンを使っているにも関わらず、視力1.0以上を保っている。

Safariの拡大縮小ボタンが日本語になった

Safari(Macのブラウザ)がバージョンアップされたらツールバーに表示される文字拡大・縮小のアイコンの文字が小さな「あ」と大きな「あ」に変わった([ツールバーをカスタマイズ]しないと表示できません)。

冴えないな〜。気分が落ち込むフォントだ。

前のバージョンはこうなっていた。

これは、慣れているせいものあるのだろうが、まったく違和感がない。

なぜ、アルファベットのほうがいいのだろうか。

まず、「自分ならこうする」というのを考えてみた。英語のままでいいのだけれど、「日本語にするならね」という案だ。

あと2案考えてみたけれど、上(↑)のほうがよいような気がする(「文」と「字」の比較なら「字」のほうがいいかな)。

日本語は基本、憑依文字、じゃなくて、表意文字なのね

日本語の文字には意味があることが多い。ひらがなやカタカナに意味はないといえばないのだが、少なくとも漢字、そして絵文字にも意味がある。小さな「A」や大きな「A」、そして小さな「あ」や大きな「あ」は、そのサイズで意味を表そうとしているしているのだけれども、これは日本語らしくないのだ。

せっかく意味をもたせることができるのだから、その意味を使うほうがよいのだ! 

ちなみにFirefoxはこれ(↓)。万国共通のわかりやすさ! 「+」や「-」には万国共通の意味があるではないか。

ちなみにちなみに、Google Chromeでは、ツールバーに拡大縮小のアイコンを表示することはできない(模様)。 マウスを持っているときには、これがあるほうが便利なんだよね〜。キーボードに手があるときには、ショートカットでいいのだけれど。

というわけで、今回はFirefoxに座布団1枚

Appleさん、せめて選択できるようにしてください。今のアイコンは見たくない。ツールバーから消しちゃおうかな...

漢字はアイコンなのだ

ところで、弊社で運営中の辞書サイトDictJuggler.net(翻訳訳語辞典)では、一番上に漢字のボタンを並べている。

漢字はそれぞれが意味をもつので、「アイコンとして使えるのだ」というのが私の主張(「絵のセンスがなくて自分で描けないから、漢字にして逃げている」という説もあるけど...)。

2021年4月24日土曜日

AirTagは諸刃の剣?

AppleからAirTagという便利そうなツールが発売になりました。

もう亡くなってしまったのですが、叔父が認知症になってしまって、叔母の知らぬ間に徘徊するようになって、叔母はとても困っていました。 あるときなど、自宅のある小平市から、山梨県の塩山あたりまで電車に乗って行ってしまったことがあったそうです。 親切な人から電話をもらった叔母は、慌てて電車に乗って迎えに行ったそうです。帰りは深夜になってしまったとか。

こんなケースなら、叔父のベルトにAirTagをつけておけば、どこにいるかすぐわかって叔母も塩山まで行かなくても済んだことでしょう。

勝手に俺のiPhone使わないでほしいね

でもちょっと気持ちが悪いことも事実です。 結局、誰かの探し物(や探し人)のために、オレのiPhoneが勝手に使われちゃうわけですよね?

少なくとも、「みんなのために、私のiPhoneどうぞお使いください」という許諾が欲しい。

でも、私は、ONにはしませんな。少なくとも当面は。

勝手に、人のデバイスと連絡を取るのは気持ちが悪い。 これを許したら、何やられるか、わかりゃしない、なんて感じてしまいます。

でも、勝手にやられちゃうのかな〜。それはちょっとひどいのではないだろうか。 OS、アップデートしなきゃいいか(あるいは0円で買ってしまって、その小ささが気に入っているRakuten Miniに乗り換えるか)。

それに、通信することで少しはオレのiPhoneの電池残量も減りますよね? 勝手に人の資源を使ってほしくない。電気代払え!(セコい!)

まあ、わたしゃ、カミさんが認知症にでもならない限りAirTagは使いたくないですね。 多分、カミさんは認知症にはならないと思うから、一生買わないことにしようと(少なくとも今のところは)思います。

iPhoneをやめるまで行くかどうかは、今のところ不確定ですが...。

Rakuten MiniでだいぶAndroidにも慣れてしまったからな〜(そうか〜、これが楽天の作戦だったか〜)。 Assistive TouchがAndroidに入ったら乗り換えるかも...。


(2021年4月30日更新)

こちらの記事を見てたら、他の人にはつながらないようにできるみたいですね。ひとまず、安心(かな?)
https://news.mynavi.jp/article/20210425-ipadiphonehacks/