2014年8月23日土曜日

アップルの日本語がおかしい #005 Gmailが使えない

OS X 10.9になったら、「メール」アプリでGmailがうまく使えなくなってしまった。 10.9のアップデートのたびに試してみたけど、ダメ。最近はアップデートがあっても試さなくなってしまった(今、別のマシンで試してみたが、「レインボーカーソル」が15分以上回り続けている)。

ネットを見ると、「私は大丈夫になった」という人が結構いるみたいだけど、私はまだおかしい。 フォルダとかルールとかいろいろ組み合わせているせいなのかなと思う。

これ、「日本語がおかしい」というわけではないけれど、致命的な話なのでここに書く(日本語でメール書くし(冗談))。

私はどうしていたかというと、Pararells Desktopで10.8を動かして、その中のMailで読み書きしていた。10.9使わないわけに行かないもんで。

「読み書きしていた」と過去形で書いたのは、β版が公開されたMailboxというメールアプリに乗り換えられそうな感じなので、期待を込めて。

10.8まで問題なく使えていたGmailがきちんと使えない「メール」をリリースしておいて、正式リリースとは「臍がお茶湧かすぜ」。(と、言葉遣いが荒くなったのは、この件に関しては特に怒り心頭に発するなのだ)。まさか、世界中で私だけが困っているわけじゃないと思うけど。


アップデート 2015年2月4日

10.9でも10.10でもgmailが無事読めるようになりました。助かった。 なお、Mailboxは結局使わなくなりました...

カンフーマック番外編 #004 ゴミ箱をTime Machineのバックアップ対象から外す

ビデオを整理していて何Gバイトもあるようなファイルをいくつかゴミ箱にいれてTime Machineのバックアップを始めたらいつまでたっても終わりません。

どうやらゴミ箱の内容を一所懸命バックアップしているようです。 これはさすがにムダでしょう。

というわけで、[システム環境設定]→[Time Machine]→[オプション]の[バックアップ対象から除外する項目]で[+]ボタンを押して、ゴミ箱(Trash)を指定しようとしましたが、これが表示されていない。[不可視項目を表示]にチェックを入れても表示されません。 ゴミ箱はホームフォルダの下の.Trashというフォルダにありますが、これは表示してくれないのですね。

こういうときは『カンフーマック』の#040や#061などあちこちで紹介されている command+shift+Gを使いましょう。表示されるダイアログに ~/.Trash を入力すると無事ゴミ箱に移動できます(「~」はホームを表します)。ここで[除外]ボタンを押すと[バックアップ対象から除外する項目]のリストに「~/.Trash」が加わります。

今見たら、40.52Gもゴミ箱に入っていました。 こりゃ大変だ。

ゴミ箱以外にも~/Library/Caches(アプリが一時的に情報を記憶するための「キャッシュファイル」の置き場)とか、開発者の方なら~/Library/Developerの下の項目とか検討するとよいかもしれません。

今日の肝

  • ゴミ箱をTime Machineのバックアップ対象から外す手順
    1. [システム環境設定]で[Time Machine]を選択
    2. [オプション]をクリック
    3. [バックアップ対象から除外する項目]で[+]ボタンでダイアログを表示
    4. command+shift+Gを入力して「~/.Trash」を指定して[除外]ボタンを押す

2014年8月9日土曜日

脅威のヤクルト「バズーカ打線」

ソフトバンク打線もすごいけど、今のヤクルトの打線は凄まじい。

私が大好きなヒゲヅラの畠山(野村の言うことなんか聞くな! お前はヒゲヅラが似合う!)が7月29日に戻ってきて主要メンバーが揃ってからは8勝2敗。ここ9試合連続で二桁安打 (ちなみに連続二桁安打の日本記録は15試合。1950年の松竹だそうな。私も生まれていない)。

横浜の「マシンガン打線」がすごかった、というのは今でも時々耳にするけど、今のヤクルトはホームランの数がすごい。どこからでもホームランが飛び出す。

山田、川端、バレンティン、雄平、畠山と1シーズン働いたら30本はうちそうなバッターが続き、おまけに森岡、中村、飯原、武内、ユウイチ、それに相川だって打席にたてば結構ホームランを打つ。

ツバクローが試合前にファンサービス でライトスタンドに向けてTシャツを発射する「バズーカ」にちなんで、「ヤクルト バズーカ打線 」というのはどうだろう。

ヤクルトの打撃コーチは誰?

って思っている人たくさんいるのではないだろうか。

ひとつ思うのだけれど、「宮本の呪縛」があったのかなと。 「右方向に打って走者を進めろ」とか「ゴロを転がせ」とか。

それは非力な人が目指すこと。ほとんどのプロ野球選手は力があって残ってきている訳だから、しっかり振って強く遠くまで打球を飛ばすのが基本なのかな。やっぱり。

武舎広幸のセ・リーグ最終順位予想

1. ヤクルト
2. 横浜
3. 中日
4. 広島
5. 阪神
6. 巨人

はい。今日現在と、まったく逆の順位です。こんなことになったら、「超面白いシーズンだった」と いうことになると思うのだけれど。可能性がなくもないな〜などと思いたくなる最近の状況。

ちなみにパリーグは、やっぱりソフバかな〜。オリックス、がんばって!

2014年8月6日水曜日

宇宙開発は種の保存の欲求

1週間ほど前、宇宙飛行士の若田光一さんがこんなような内容のことをテレビで言っていた――「宇宙開発は種の保存の欲求の発露である」。

な〜るほど。そうか。

遠い昔、アフリカで生まれた人類が今まで生き延びてきた大きな理由のひとつは、常に未知の世界を目指す個体がいたからなのだろう。

ずっと同じところに留まっていたら、自然災害が起きたとき全滅してしまう。 「俺(私)は新しい大地を目指す」という個体があったからこそ、こんなにも繁栄することになったのだろう。

何年後(何億年後?)のことになるのかわからないが、太陽から十分な光が届かなくなってしまったとき、地球外に行ける技術をもっていなければ、それで人類は滅亡することになる可能性が高い。 すでに太陽系外の星に移住していれば滅亡せずにすむかもしれない。

種は保存されるのだ。

宇宙でいろんなこと考えていたんでしょうね、若田さん。