2012年6月5日火曜日

なぜ私が翻訳者になったのか

なぜ私が翻訳者になったのか、今ははっきりわかっています。そうじゃないと、私が本を読まないから、ですね(笑)。既に五〇冊くらいの本を訳していますが、全部スピリチュアリティに関する本なので、最低五〇冊を読んで勉強したことになります。

── キャロル・アドリエンヌ+山川亜希子著『あなたがうまれてきた理由 そして、これからの運命』 より(p. 54)

妙に共感を覚えた一節でした。