2014年1月30日木曜日

『ブレス』刊行記念パーティ — 池澤夏樹さんにお目にかかった

現代企画室主催「オーストラリア現代文学傑作選」第2巻 ティム・ウィントン著『ブレス 』刊行記念 オーストラリア文学とワインの会 に行ってきました。昨日のこと。

私の会社(マーリンアームズ株式会社)の取締役 兼 私のカミさん である武舎るみが「オーストラリア現代文学傑作選」の第1巻 『異境』(Remembering Babylon)を翻訳したご縁で、ご招待いただきました。

池澤夏樹さんと研究者のケイト・ダリアン=スミスさんとの対談とパーティ。

対談の最後で、池澤夏樹さんが「『異境』もとてもよい作品だ」とお褒めくださった。 「ミツバチに身体全体を覆われるときの感覚が何とも言えない」という我々と同じ感想を述べてくださったので、二人して大喜びしました。 『異境』の紹介ページでその場面をお読みいただけますのでよろしかったらどうぞ。

そのあとのパーティで御礼を言いがてら少しお話をしたときの、池澤夏樹さんとカミさんのツーショット(池澤さんには写真公開のお許しをいただきました)。

とても気さくで話しやすい方でした。

0 件のコメント: