2005年12月1日木曜日

翻訳通信が届く

翻訳家山岡洋一さんの「翻訳通信台43号」が届きました。下記のURLからバックナンバーをご覧になれますので、翻訳にご興味のおありの方は是非是非お読みください。
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/

山岡さんにお目にかかったのはもう20年近く前になるのですが、山岡さんの翻訳に対する考え方、姿勢には大きな影響を受けました。私の場合、コンピュータ関係の翻訳なので、事情が少し異なるところもあるのですけれど、翻訳通信を拝見すると「まったくその通り」とか「なるほど、そうか」と思うことがたくさんたくさんあるのです。

山岡さんの主張を(ちょっと乱暴ですが)一言で表すと、「原語のネイティブスピーカーが原文を読んで受ける印象とまったく同じ印象を日本人(日本語のネイティブスピーカー)が受けるように翻訳すべし」ということになると思います。まったく私も同感です。

0 件のコメント: