2017年5月16日火曜日

cssの絶対単位(cm、mm)での指定ってわけわかんない

CSSの大きさの単位としてcmとか、mmとかの絶対単位での指定ができます。

絶対単位で指定できるんなら、そう表示されると思うのが一般人ですよね? 

ところがそうはいかない。解像度が高いスクリーンだと3cm とか指定するともっと小さくなってしまう。

W3Cのページを見ればわかるのね

ちょっと検索して見たけど、この件について日本語で言及しているページはすぐには見つからなかった。 ので、W3Cを付けて検索してみた。 そしたら次のページに明快な説明があった —— Web Style Sheets CSS tips & tricks

In the past, CSS required that implementations display absolute units correctly even on computer screens. But as the number of incorrect implementations outnumbered correct ones and the situation didn't seem to improve, CSS abandoned that requirement in 2011. Currently, absolute units must work correctly only on printed output and on high-resolution devices.

「守らない人多いから、しょうがないから2011年に必須要件じゃなくしたよ」だって。こんないいかげんなことでいいんかい? (確かに面倒くさそうではあるけれど...)
「印刷メディアと『高解像度デバイス』では正しく動作しなければならない」と書かれているけど、「高解像度デバイス」の定義は時とともに変わるので、結局のところ「印刷メディア以外は守らなくてもいい」ということらしい。

こんなルールがあるなら、一般人には使えませんわ。業界人は「画面では "cm" は指定してはいけない」こと知ってるってかい。

0 件のコメント: