2017年6月8日木曜日

囲い込みたがるApple

AppleのWWDC(世界開発者会議)が始まった。自分が強い関心をもっているところでは、自然言語用のAPIを提供するというのが気になった。

でも、こんなの使った日にゃ、結局Apple製品でしか使えなくなるわけで...。

とてもじゃないけど手を出す気にはならないのですけど...。

デスクトップのファイルを勝手にコピーしちゃうというのはいまだに信じられないのだけれど

ちょっと前のOSから、Macのデスクトップにおいたファイルを勝手にiCloudにコピーしちゃうようになった(と思う)。 わたしゃさっそくこの機能はオフにしたので、詳しいことは忘れてしまったけれど、知らない一般ピーポーは、エラーメッセージを表示されて、あわててiCloudの容量増やしてお金取られている人いるんじゃないだろうか。

「ほとんど詐欺」だと私は感じるのだけれど、あまり問題になっていないのだろうか?

ノートパソコンからescキーはなくしちゃうし(他のキーに割り当てはできるみたいだけれど)、USBポートはなくしちゃうし、最近のAppleのやることは、理解に苦しむことが多い。 次回ノートパソコン買うとき、Macは止めようかな、とか思ってしまうよね〜。 プログラミング講座で、USBメモリを渡しても受講生の方がファイルをコピーできなかったし...(変換用のコネクタを持っていらっしゃらなかった)。

と言いつつ、キーノートスピーチは見てしまう私はやっぱりAppleファンなのだろうか...

0 件のコメント: