2018年7月24日火曜日

ケーブルテレビ や〜めた。コマーシャルひどすぎ〜

ケーブルテレビに入っていた。野球とか、サッカーとか、ミステリーとか、歌とか、ニュースとか、少しマニアックなものものもやっているので選択肢が広くなってよかった。

そう言えば、昔、管理組合の理事長に(くじ引きで)なってしまったのをチャンスとばかりに、マンションにケーブルテレビを導入してしまったこともあったっけ(今はそのマンションには住んでいない)。 当時は「お天気チャンネル」とかあったな〜。ネット時代になって消えてしまったけれど。

でも止めることにした。何と言ってもコマーシャルがひどい。 健康食品とか、自動車保険とかばっかりなんだもの。

「何度も、何度も夜中に、目が覚めて」とか、「オルニチン...」「DHAが...」なんていうコマーシャルを、攻守入れ替わるたびに見せられる。昔よく出ていた俳優やタレントがやっていた、ちょっと懐かしかったり、「年取ったな〜」と、自分のことは棚にあげて思ったりもしなくはないけれど...。

何がイヤだと言って、"after"のすっきりとした体型の前に見せられる、"before"のたるんだ身体はたまらない。そんなもの誰も見たくはない!

手が空いていれば、速攻、別のチャンネルに切り替えて、コマーシャルが終わる頃に前のチャンネルに戻すのだが、手が空いていないときは流しっぱなしにするしかない。

ネットでも同じような番組は見られる

横浜DeNA戦(プロ野球)が今の(安めの)契約ではケーブルで見られなくなってしまったのを機にちょっと探してみたら、なんとAbemaTVで、ただで見られるではないか。ついでにAbemaTVの番組表を見てみたら、けっこういろいろやっている。

マージャンや将棋を眺めていても、「頭の体操」兼「暇つぶし」になるし。

そして何より、「気分が悪くなるコマーシャル」が流れないのがいい。

プロ野球もDAZNのお試しで見てみたら、コマーシャルは流れないし、ちょっと前に戻ってみることもできて、超便利。時々、止まってしまうのが難点ではあるが、あのコマーシャルよりは百倍ましだ。

ケーブルテレビよ、サヨ〜ナラ〜。お金払って、あんなCM見たくはないわい。

0 件のコメント: