2017年4月27日木曜日

PDFを読むのにSkimが便利

これまでずっと英文のPDF原稿を読んだりするのにアップルの「プレビュー」を使ってきたのだが、困ったことに新しいOS(10.12)ではPDF関連をいじくっているらしくて、「プレビュー」で「サービス」が利用できなくなってしまった(まさか、私のMacだけじゃないですよね?)。

原稿を読むときには、自社で開発したMacアプリのDictJuggler(現在公開停止中です。すみません。まもなく再公開したいと思っています)を使って、頻繁に辞書引きをするので、不便なことこの上ない。サービス経由でDictJugglerを使えば、簡単に複数のサイトで辞書を引くことができるのに、それができなくなってしまっていたのだ。

しばらくコピー・ペーストしていたのだけれど、あまりに不便なので、検索してみたらSkimというアプリが見つかった。

これ便利。「サービス」も使える。助かった〜。

後日談

macOS 10.13の「プレビュー」では「サービス」が復活して、DictJugglerも右クリックで(サービスから)使えるようになりました。10.12でもこうしてから公開してくだされば、平和な日々が続いたのですがね...。 まあ、「プレビュー」の検索は特に日本語が絡むとかなり変な感じなので、Skimもまだ使う余地がありますかね。でも検索だとAcrobatのほうが便利ですかね〜。

0 件のコメント: