2014年6月3日火曜日

まさか新しいプログラミング言語Swiftが出てくるとは

アップルのWWDCが始まった。まず言っておきますけど、これは世界「開発者」会議であって、アップルの新製品発表会ではありません。 したがって、この会議で新製品が出てこないのは「あたりまえ」なのです。新製品が出てくることがおかしいのです。

しかし、新しいプログラミング言語が出てくるとは思いませんでしたな。 新しい市場を切り開いてくれますなあ。アップルさん。

おかげで新しいネタはできますが、ついていくのは大変です。

開発者も、みんなそんなにswiftに移行はできないのではないでしょうか。

SwiftはSwiftでも、Jonathan Swiftの『ガリバー旅行記』に出てくる巨人のようになってしまいやしないだろうか。

0 件のコメント: