2011年10月6日木曜日

さようならSteve Jobs

新しいiPhoneを発表したら、すぐに亡くなってしまうなんて……

でも幸せな一生かもしれませんね。絶望的な状況から這い上がって、世界中の人から注目される会社を作り上げたのですから。劇的な人生だな〜。

(日本時間)昨日のiPhone 4Sの発表で出てきたSiriを見たら、スカリーを思い出しました。名前を忘れてしまったけれど、「○○アシスタント」とかいう携帯端末に女性の顔が出てきて、同じような「秘書役」をしていました。スカリーはどこに行ったのかな〜。「砂糖水を一生売り続けるつもりか」とJobsに言われてアップルに加わり、ジョブズを追い出して、自らもアップルを追い出された。Jobsほどではないけれど劇的な人生ではありますね。

時は流れ人は去り、それでも人の営みは続く。それが、何度も何度も繰り返されてきたのですね。


0 件のコメント: