2008年8月23日土曜日

あそこで岩瀬はないでしょう

今回のオリンピックは時差がないので、仕事をしながらも気になって、ちょくちょく見てしまっています。昨日の野球の準決勝も、ついつい見てしまいました。

星野さん、あそこで「ピッチャー、岩瀬!」はないでしょう。今年の岩瀬は調子よくありません。そして、北京でも調子よくありませんでした。前の試合でも岩瀬が打たれて負けました。そのことを百も承知のイ・スンヨプが待ちかまえているのです。これで岩瀬を持ってくるのは、ないでしょう。

なんか、全然流れに乗っていなかったですよね、今回の野球は。 星野さんのことは、明治大学時代に審判にイチャモンを付けていた頃から、その熱血漢ぶりが大好きでしたが、どうも今回は冴えなかった。王さんの後を継ぐというプレッシャーに押しつぶされたのでしょうか。山本浩二も、田淵も監督・コーチとしてはいまいち輝きがないですね〜。

こうなったら、韓国優勝してね! かつて、ソウルで一緒に働いていた仲間は喜んでいるだろうなあ。それを思うと、ちょっぴりよかったかもしれないけれど...

翌日追加

今日知ったのですが、岩瀬の北京オリンピックは成績は0勝3敗です。全体で9試合やって5敗して、そのうちの3つを岩瀬で負けているわけです。これが采配のミスでなくてなんなのでありましょうか。

0 件のコメント: